印刷版   

筥崎宮への参拝者

【ぶらり散歩道】--福岡篇-- 放生会(ほうじょうや)

 【大紀元日本9月24日】放生会とは、福岡市東区にある筥崎宮で毎年9月におこなわれる秋祭りのこと。正式には筥崎宮の「仲秋祭」と呼び、博多三大祭のひとつです。仏教の殺生戒に基づき、殺してしまった生き物を慈しむ為に鳥・魚等を放つ供養の儀式を行います。宇佐八幡宮から各地に伝播し、ここでは919年に始まったと伝えられています。筥崎宮では、最終日に「玉割り」にてハトを放っています。

 社頭からお潮浜までの約1キロの参道に、500店以上の露店・飲食店・興行ものが立ち並び、連日夜遅くまでにぎわいます。子供たちにとっては、夏休みが終わった後、親と一緒に行く放生会が楽しみのひとつとなっています。

 露店の中に、チャンポンを売る店がありました。「放生会チャンポン」は繊細なガラス玩具で、一般的には「ビードロ」として知られています。江戸末期から放生会で売り出されている名物で、管の先端から息を吹き込むと、「チャン」「ポン」と軽やかな音色を奏でます。仕上げの絵付けはすべて巫女さんの手作業で行われ、すぐに売り切れとなる人気商品です。

 もうひとつの名物と言えば「生しょうが」。葉付きの新しょうがは香りも味もよく、これを目的に露天に来る常連客も多ようです。

 その他にも、金魚すくい・亀すくい・うなぎ釣り・蟹釣りなどの生き物取りや、くじ屋さん・おもちゃ屋さん・茶碗屋さん・植木屋さん・・・などなどなんでもござれです。

 この他にも、多種多様な飲食露天、あやしげな見世物小屋など、すべてを見て回るには・・・もうへとへと。でも、放生会の季節になると、なぜかまた行きたくなるのです。

 
博多ちゃんぽん

葉付きしょうが

お面を売っている

おもちゃと焼きそばの露天

(文・写真/梅花)


 (11/09/24 07:00)  





■キーワード
ぶらり散歩道  福岡  放生会  


■関連文章
  • 【ぶらり散歩道】--山形篇-- 山居倉庫(酒田市)(11/09/23)
  • 【ぶらり散歩道】--富山篇-- 南極観測船 「しらせ」(11/09/17)
  • 【ぶらり散歩道】--北海道篇-- 北海道庁旧本庁舎(11/09/15)
  • 【ぶらり散歩道】--熊本篇-- 熊本近代文学館(11/09/10)
  • 【ぶらり散歩道】--山形篇-- 天童市立旧東村山郡役所資料館(11/09/08)
  • 【ぶらり散歩道】--富山篇-- 国際木彫刻キャンプ2011(11/09/06)
  • 【ぶらり散歩道】--京都篇-- 蓮華王院三十三間堂(11/09/01)
  • 【ぶらり散歩道】--熊本篇-- アクアドームくまもと(11/08/29)
  • 【ぶらり散歩道】 --富山篇-- 漫画家・藤子不二雄Ⓐさんの生家(11/08/26)
  • 【ぶらり散歩道】--山形篇-- 斉藤茂吉記念館(11/08/25)
  • 【ぶらり散歩道】--山形篇-- 大宝館(たいほうかん)(11/08/18)
  • 【ぶらり散歩道】--山形篇-- 旧西田川郡役所(11/08/11)
  • 【ぶらり散歩道】 --富山篇-- 北アルプス・立山(11/08/09)
  • 【ぶらり散歩道】--愛知篇-- 文化のみち 二葉館(旧川上貞奴邸)(11/08/04)
  • 【ぶらり散歩道】--富山篇-- 海王丸パーク(2) (11/08/03)