印刷版   


【私の一枚】 琵琶湖の底を250メートル掘ったら・・・

 【大紀元日本11月5日】カナダのバンクーバーは、今や建築ラッシュ。私の住んでいる付近では、4カ所も工事が行われています。ここには大きなビルが建つのでしょうか、かなり深く掘られています。こういう場所を見るといつも思い出すのは、以前読んだ政木和三さんの本。「琵琶湖の底を250メートル掘ったら、4つの氷河期が見つかった」という話です。

 発明家として有名な政木さんは数年前に亡くなられましたが、私たちが普段使っている電化製品は彼の発明によるものがたくさんあります。

 彼の著作の中に、とても印象に残っている箇所があります。「十数年前、京都大学と大阪大学が共同で、琵琶湖の湖底を250mほどボーリングし、地層を調べた。その結果、日本には11万年前、18万年前、25万年前、35万年前、それぞれ氷河期があったことが判明。それに触発され米国でも調査したところ、11万年前の地層から、現在使われているコンピュータとほぼ同じものの一部、それに乾電池が発見されたという報告がアメリカの学会から私のもとにもたらされた」

 いったいどのくらい掘れば、11万年前の氷河期の地層にたどり着くのでしょうか。

 
(撮影=バンクーバー・はのち 2011年10月31日)


* * * * * * * * * *

<募集します>

 貴方のとっておきの写真を一枚、文章を添えてお送りください。美しい自然、思い出の町かど、家族、動物、面白い看板など・・・テーマは自由です。詳しくは情報広場をご覧ください。

 (11/11/05 07:00)  





■キーワード
私の一枚  工事現場  氷河期  


■関連文章
  • 【私の一枚】 知っていると得をする みかんの皮の剥き方(11/10/28)
  • 【私の一枚】 赤いほっぺのキツツキさん(11/10/11)
  • 【私の一枚】 野鳥のオアシス(11/10/05)
  • 【私の一枚】 古都で秋をみっけ!(11/10/02)
  • 【私の一枚】 阿蘇で見た蕎麦の花(11/10/01)
  • 【私の一枚】 クモの巣(11/09/24)
  • 【私の一枚】 ある日の午後のひととき(11/09/03)
  • 【私の一枚】 実るほど頭を垂れよ人もまた(11/08/29)
  • 【私の一枚】 久しぶりの雨日(11/08/24)
  • 【私の一枚】 小学生の夏(11/08/17)
  • 【私の一枚】 ヒゴタイ(11/08/15)
  • 【私の一枚】 バンクーバーの夜空にUFO現る(11/08/13)
  • 【私の一枚】 高校生の夏、私も乗りたーい(11/08/10)
  • 【私の一枚】 カラスの行水?(11/07/30)
  • 【私の一枚】 ブラックベリーよ、さようなら(11/07/23)