男性教師、女子シャワー室盗撮 殴打され危篤状態=中国西安市

2014年09月26日 15時32分
【大紀元日本9月26日】陝西国防工業職業学院の男性教師が、校内でシャワーを浴びている女子学生を盗撮しているところを発見された。バイクで逃走中に転倒し、駆けつけた学生らに殴打され、今、危篤状態である。24日、中国ポータルサイト騰訊(テンセント)などが伝えた。

 警察側の情報によると、21日午後11時ごろ、学校から通報を受けた。警察の取り調べに対し、男性は盗撮の事実を認め、カメラのメモリーカードからは5枚の女子学生のシャワーシーンが発見された。その後、男性は体調が急変したため、近くの病院に搬送された。

 警察当局は男性を殴打した5人の容疑者を逮捕した。そのうちの4人が学生で、提訴に向け調査を急いでいる。

 この事件に関して、2日も経たないうちに、ネットユーザーから10万件以上のコメンが殺到。「今日の教師は普遍的に道徳に欠けている」、「精神に問題があるかな?正常な人はこんな馬鹿なことはしない」、「殴るべきではないが、しっかり殴って!」、「警察に殴られた可能性もある」などが寄せられた。

 また、「もちろん盗撮は良くない。しかし、この学生達には、暴力をふるい教え諭す権利はない」、「教師が間違いを犯した時、道徳や法律が裁く。いかなる理由があっても学生に殴り殺されるべきではない」、「法律に任せるべき、私刑をおこなってはいけない」など、学生らの暴力を非難する声もあった。

(翻訳編集・鈴木真弓)


関連キーワード
^