上海で大規模な転倒事故 35人死亡48人負傷 「ドル札が撒かれた」

2015年01月01日 12時33分
【大紀元日本1月1日】上海市内の観光名所・外灘(バンド)で12月31日午後11時35分頃、大勢の人が折り重ねるように相次ぎ転倒し、少なくとも35人が死亡、48人が負傷した。新年を迎えるために集まった人の間で、「ドル札が撒かれている」との噂が広がり、札を受け取るために一か所に集中したためとみられる。

 死者のほとんどは20代の若者で、中に子どもも含まれている。中国版ツイッター微博では、騒然とした現場と負傷者を運び出す写真を投稿された。

 目撃者の話によると、バンド付近の建物からドル札のようなものを撒いた人がいたという。人々は建物のある方向へと集まる中、事故が起きた。 

 当局は上海市内ですべての新年祝賀イベントを中止した。

 

折り重ねるように転倒した人々(ネット写真)

救助を受ける負傷者 (ネット写真)

(翻訳編集・江音)
関連キーワード
^