■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2006/08/html/d34886.html



8月23日、ガザで14日に米TV記者とカメラマンが拉致された事件で、犯行グループが2人のビデオ映像を公開(2006年 ロイター/REUTERS TV)

ガザで拉致の米TVジャーナリスト、犯行グループが映像公開

 パレスチナのガザ地区で14日、米FOXニュース・チャンネルの記者とカメラマンが拉致された事件で、犯行グループは23日、2人のビデオ映像を公開した。2人は「健康状態は極めて良好だ」と語った上で、解放への協力を求めた。

 2人はガザ市内で取材中、武装した覆面の男らに拉致された。

 この事件では先に、「聖戦旅団(Holy Jihad Brigades)」と名乗る未知の武装グループが犯行声明を出し、米国に「イスラム教徒の囚人ら」を72時間以内に解放するよう要求していた。

 米政府は2人の即時解放を求めたものの、犯行グループの要求には応えない姿勢を示しており、在エルサレム米領事館の広報官は「テロリストには譲歩しないというのが米政府の方針だ」と述べた。

 武装集団は、要求が無視された場合どうするかについては言及していない。

(ロイター23日=ガザ)