■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2006/10/html/d23881.html



10月18日、米上院のジョン・マケイン議員が、11月の中間選挙で民主党が勝利したら「自殺する」とジョークを飛ばした。1日撮影(2006年 ロイター/Toby Melville)(ロイター)

「中間選挙で負けたら自殺」米共和党大物議員がジョーク

 米上院のジョン・マケイン議員(アリゾナ州選出)が18日、11月の中間選挙で民主党が勝利したら「自殺する」とジョークを飛ばす場面があった。マケイン議員は、2008年大統領選挙の共和党候補との呼び声も高い大物。

 マケイン議員は、共和党候補の応援でアイオワ州を訪れた際、11月7日の中間選挙で民主党が勝利したらどうするか、との質問を受けた。

 これに対してマケイン議員は、記者団に対し「自殺するしかない」とジョーク。ただ「そんなことにはならないと思うが」とも付け加えた。

 世論調査などでは民主党の優勢が伝えられているが、マケイン議員は「厳しい闘いになるだろうが、大丈夫だと思っている」などと話した。

[デモイン(米アイオワ州) 18日 ロイター]