■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2006/06/html/d75741.html



6月14日、サッカーのW杯、1次リーグA組のドイツ―ポーランド戦はドイツが2連勝で決勝トーナメントに大きく前進。写真中央は決勝ゴールを決めたドイツのノイビル(2006年 ロイター/Peter Andrews)

サッカー=W杯1次リーグ、ドイツが2連勝で決勝Tに前進

 サッカーのワールドカップ(W杯)は14日、1次リーグA組のドイツ―ポーランド戦を行い、開催国のドイツが1―0で勝利。2戦2勝で決勝トーナメントに大きく前進した。

 ドイツは試合終了間際、クローゼ、バラックら2本のシュートがバーに叩くなどしたが、ロスタイムに途中出場のノイビルが決勝ゴールを決めた。

 ドイツがトーナメント大会で欧州チームに勝利したのは、1996年の欧州選手権でチェコを破って以来。

 ドイツは20日、第3戦でエクアドルと対戦する。

[ロイター14日=ドルトムンド(ドイツ)]