カナダと米国、不要不急の渡航禁止を再延長

2020年05月20日 07時06分

[オタワ 19日 ロイター] - カナダと米国は新型コロナウイルス感染拡大防止のため実施している不要不急の渡航の禁止を30日間延長することで合意した。カナダのトルドー首相が19日、明らかにした。

両国は3月中旬に同措置で合意。米国とカナダとの間の8891キロにわたる国境に適用され、今回の延長は3回目となる。ただ両国間の通商は禁止されていない。

トルドー首相は記者会見で「両国の国民を守るための重要な決定だった」と指摘。カナダの10州は措置延長を望んでいたとし、米政府も延長に「極めてオープン」だったと述べた。

米国の感染ホットスポットの1つとなっているニューヨーク州は、カナダで最も人口が多いオンタリオ州とケベック州と接している。

^