■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2007/03/html/d21340.html



国交省と中国航空当局、日韓中の貨物専用便「三角運航」に合意

 国土交通省は9日、貨物専用便が日韓中を巡る「三角運航」を可能にすることで、中国の航空当局と合意したと発表した。

 同省によれば、日本―韓国、日本―中国など2地点間の運航では、帰国便の積荷が少なく、非効率な場合があった。日本―韓国―中国の三角運航では、韓国から中国への積荷や、中国から日本への積荷を積載することで、荷室の有効活用が見込める。

 日本国内の2地点―韓国のソウル―中国国内の2地点において、日中双方の航空会社が週4便まで運航可能にする考えで、今後、航空会社などから意見を聴取して詳細を決める。

 日中の航空当局は、羽田空港と上海・虹橋空港を結ぶ旅客チャーター便について可能な限り早期に実現するための議論や、両国間における中期的な航空関係の枠組みについての議論を継続することでも合意した。


[東京 9日 ロイター]