大紀元時報

シンガポール、景気刺激策第4弾を発表 合計でGDPの20%相当

2020年05月26日 21時46分

[東京 日 ロイター] - シンガポール政府は26日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的な大流行)の影響を緩和するため、雇用維持に重点を置いた景気刺激策第4弾を発表した。

規模は330億シンガポールドル(232億22000万米ドル)。

ヘン・スイキャット財務相によると、対策の規模は合計で1000億シンガポールドル近くとなり、国内総生産(GDP)の20%程度に相当する。

ご寄付のお願い

クレジットカード決済

※銀行振込での単発寄付はこちら
LINE NEWSに『中国の今を伝える 大紀元時報』を登録する方法
^