■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2006/07/html/d51276.html



ユーロ圏インフレ率、当面2%上回る状況が続く=ECB専務理事

 欧州中央銀行(ECB)のゴンザレス・パラモ専務理事は、ユーロ圏のインフレ率が当面2%を上回る状況が続くと指摘。原油高、マネーサプライ・信用の伸びが、物価の上振れリスクだ、との認識を示した 

 ユーロ圏では今後2、3四半期にわたり、持続的な経済成長が続く、との見方も示した。

 スペインの金融団体が発行する「エコノミック・インフォメーション」誌に述べた。

(ロイター7月10日=マドリード)