■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2008/03/html/d24253.html



中国湖南省:森林火災で22人死亡

 【大紀元日本3月4日】中国湖南省では氷雪災害に森林火災も重なり、今日までに森林火災による死者が22人、負傷者13人。死傷者は昨年の同時期に比べ、それぞれ14人と11人増加、今月2日から3日に消火に当たった人員は20万人に達する。

 新華社によると、氷雪災害の影響で湖南省森林区内の可燃物が大幅に増加。森林防火基礎設備が深刻な損傷を受けており、近日の気温上昇もあいまって森林火災と人員の死傷事故が後を絶たない。

 湖南省防火指揮部によれば6日以来、湖南省の永興、江永、永順等の89の県市区で森林火災、火災警報が1500件を超し、火災の起きた面積は15万畝(ムー:1ムーは6・667アール)と昨年の2倍となっている。

 特に1日と2日は火災警報、森林火災が300件を超え、中でも規模の大きい火災では死者がでた。2日、江永県充山鎮瓦扎湾村では村民が林で失火を出し、30畝が焼け、5人死亡1人が負傷している。

 今までにない厳しい森林火災の状況に対し、湖南省は緊急に各方面から、防火の強化と森林火災撲滅のために動員しているという。

 
(翻訳・坂本)