■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2010/01/html/d27641.html



ランニング・マシーンの上を7日間走り続けた(Dan Kitwood/Getty Images)

 7日間で832キロ走った=英男性が世界記録

 【大紀元日本1月25日】

 英国の35歳の元兵士、マイク・バス(Mike Buss)氏は16日に、ランニング・マシーンの上で7日間走り続け、世界記録を樹立した。

 英国の中央社によると、ロンドン郊外のスゥインドン地区から来たバス氏は1週間で832・4キロを走り、これまでの753キロの記録を破った。かつて陸軍の体力訓練教官であったバス氏は、ブルネイル・ショッピングセンターでこの記録に挑戦したという。バス氏は、毎日の睡眠は2時間しか取らず、1日に120キロ近くを走った、フルーマラソンに換算すると約3回分になる。

 バス氏は、「日頃から、800キロを突破しようという目標があって、今回の記録はそれより約30キロ上回ったので、とても気分がいい」と喜びを見せながら、「でも、足の爪2つが剥がれ、脚が痛い、そして足のうらは毎日20時間以上の走りでボロボロになってしまった。でも今、気持ちはすっきりしている」と話した。

 世界新記録を樹立したバス氏は、話を続けて「自宅に戻ったら先ずは風呂に入り、夕食は好物のビーフシチューを食べて、のんびりと休みたい」と語った。今回バス氏が記録に挑戦した目的は、英軍の負傷兵士のための慈善団体へ寄付を募るためだったそうだ。

(翻訳編集・豊山)