大紀元時報

中国人はなぜ、今こうなったの?

2016年04月20日 07時00分
旧正月に日本を訪れる中国人観光客(Chris McGrath/Getty Images)
旧正月に日本を訪れる中国人観光客(Chris McGrath/Getty Images)

― 中国人が伝統文化を取り戻すには、どうしたらいいでしょうか。

 孫氏:真の中国伝統文化を取り戻すには、伝統文化復興への強い民意と、それを支えつつ育む社会の基盤が必要であると思います。今、伝統文化回復への所望が中国大陸をはじめ、海外にいる中国人の間でも日々高まっています。しかし、中国の現状を変えない限り、その実現は無理でしょう。

 とはいえ、国外で伝統文化復興に関するもろもろの事業があり、それらは中国本土にさまざまな影響や啓発をあたえ、人々の反省を促しつつその勢いをつける可能性もあります。たとえば、国際的に日増しに注目、好評を博している神韻芸術団の公演もその一例です。

 多くの中国人は、国内で神韻公演のDVDなどを観たり、あるいはわざわざ海外に行って、神韻公演を観るのですが、神韻を観た後の彼らの感想は、神韻はただスケールが大きいだけでなく、中国伝統文化の神髄を表し、これこそ私たち中国人が追い求めているものなのだということです。

 神韻の舞台を見れば、中国の歴史の始まりから各王朝の文化、伝説を知るだけでなく、自分たちが今、何を失ってしまったのかを理解することができます。その意味で、神韻を見ることも、中国伝統文化の復興を促す一環になるでしょう。

 一般的に、時代は文化を作りますが、逆に文化は時代を作る、つまり文化の力で時代を変えたり、新しい時代を切り開いたりすることもあります。中国が伝統文化を取り戻すことができるか。その成敗は中国人の良識や勇気にかかっていると思います。

 ― 中国の人たちが、真の伝統文化を取り戻せることを願っています。孫先生、有難うございました。


​孫樹林(そんじゅりん)

1957年12月中国遼寧省生まれ。南開大学大学院修士課程修了。博士(文学)。大連外国語大学准教授、広島大学外国人研究員、日本学術振興会外国人特別研究員等を歴任。現在、島根大学特別嘱託講師を務める。中国文化、日中比較文学・文化を中心に研究。著書に『中島敦と中国思想―その求道意識を軸に―』(桐文社)、『現代中国の流行語―激変する中国の今を読む―』(風詠社)等10数点、論文40数点、翻訳・評論・エッセー等300点余り。

(聞き手・白石恵子)

関連キーワード
^