■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2009/02/html/d83440.html



Smoke ring (喫煙の輪)という題名の写真。“Children of parents who smoke, get to heaven earlier”(喫煙者の親を持つ子供たちは天国に早く召される)これはドイツの子供の健康財団法人のポスター(ネット写真より)

【バンクーバー通信】子供のいる車では禁煙=オンタリオ州

 【大紀元日本2月11日】1月21日よりオンタリオ州では16歳未満の子供が乗っている車の中での喫煙が全面禁止となりました。

 動いている車であろうと止まっている車であろうと、子供と同乗している車内では人はタバコを吸ってはいけない。窓、サンルーフ、ドアなどを開けても喫煙は許されない。

 違反者に対しては最高250ドルの罰金が科せられる。

 数年まえにBC(ブリティッシュ・コロンビア)州でもこの法律の審議がありましたが、準備が出来ていないということで繰り越されました。いったい、どんな準備なんでしょうか。心の準備か?と突っ込みを入れたくなりますね。

 BC州では99年にすでにレストランやバーでも全面禁煙が執行されています。厳しいです。公共施設も勿論のことです。でも喫煙者のみなさま、ご安心ください。喫煙所を設けています。

 しかしこの車の中での喫煙は“くせもの”ですね。日本でも今年の1月からでしょうか、一部のタクシーでは喫煙禁止になったそうではありませんか。

 こうやって書いてきて、、、記者は思い出したことがあります。あれは4~50年まえのこと、わが父(もう他界しております)が、自分で作った手作りの“禁煙”サインを自分の車の中にペタペタと貼っていたのを。何たる不屈の精神、やるな、父上。

(記者=春馨)