大紀元時報
トップ
ウルズラ・フォン・ デア・ライエン欧州委員会委員長(Getty Images)
2021/06/21
中国の対EU投資、10年ぶりの低水準 要因はパンデミックのみならず「政治関係の悪化」も=報告

中国からEU27加盟国および英国への投資は、2020年に10年ぶりの低水準に落ち込んだ。専門家の分析によると、要因は 「政治的な関係の悪化 」で、今後も減少傾向が...

大紀元エポックタイムズ・ジャパン
2021/06/19
【歌の手帳】むかし思ふ

むかし思ふ草の庵の夜(よ)の雨に涙なそへそ山ほととぎす

マイク・ポンペオ前国務長官の中国政策首席顧問を務めたマイルズ・ユー(余茂春)氏(エポックタイムズのビデオのスクリーンショット)
2021/06/04
天安門事件、中国人が恐怖を振り切った7週間=トランプ前政権ブレーンのマイルズ・ユー氏

トランプ前米政権の中国政策主席顧問を務めたマイルズ・ユー(余茂春)氏は、自分は1989年の天安門民主化運動に多大な衝撃を受け、人生観まで変わったと述べた。ユー氏が...

NTTドコモ代々木ビル (Photo by Yuichi Yamazaki/Getty Images)
2021/06/03
NTTとスカパーJSAT、宇宙空間のICTインフラ基盤構築へ 業務連携

5月19日のニュースリリースによると、日本電信電話株式会社(NTT)と株式会社スカパーJSATホールディングス(スカパーJSAT)は持続可能な社会の実現に向けて、...

2019年10月23日、カリフォルニア州メンロパークのFacebook本社キャンパスに設置されている巨大なデジタル看板(Josh Edelson/AFP via Getty Images)
2021/05/30
フェイスブックが方針転換 「コロナは人工的に作られた」主張を今後削除せず

フェイスブックは5月26日、COVID-19は人工的に作られたと主張する投稿を、同プラットフォーム上で許可すると発表した。

旧正月の連休を控え、中国上海市の虹橋駅の待合室に集まる乗客たち=2018年2月6日(Johannes Eisele/AFP via Getty Images)
2021/05/18
中国、人口調査データに改ざん疑惑 「12億6千万人」との計算も 専門家「史上最悪」と批判

10年に一度実施される中国国勢調査の結果が、1カ月遅れの5月11日にようやく発表された。このデータによると、中国の人口は14億人を超え、低成長を続けている。しかし...

(Saul Loeb/AFP/Getty Images)
2021/05/15
<オピニオン>
社会的正義に敏感なCIAの求人広告

米国中央情報局(CIA)が最近発表した求人広告は異色である。人々の能力や愛国心に訴えるのではなく、より今のトレンドに同調しているからだ。

カナダの首都オタワにあるカールトン大学の孔子学院のジャスティン・リー(Justin Li)院長は、同院は中国政府と関係ないと主張した。写真はカールトン大学(shutterstock)
2021/05/08
孔子学院院長、六四天安門事件の虐殺への言及避ける カナダ議会の公聴会で

カナダ・オタワにあるカールトン大学の孔子学院のジャスティン・リー(Justin Li)院長は5月3日、同国議会で開催された「カナダ・中国関係に関する特別委員会(C...

フィリピンのドゥテルテ大統領(MANMAN DEJETO/AFP via Getty Images)
2021/05/07
比大統領、中国寄贈のワクチンを拒否 「未承認で危険」

比大統領は5日、同国に寄付された中国医薬集団( シノファーム)製のワクチン1000回分の引き取りを駐比中国大使にに要請した。「自分はワクチン接種を受けたが、危険な...

南宋臨安の城門。左下に象を連れた人々が見える。(インターネットより)
2021/05/04
古人の知恵から学ぶ
南宋王朝の繁栄と助け合いの精神

繁栄を極めた中国歴代王朝。その中でも、南宋の庶民の暮らしの中に文化の真髄が反映されていました。当時、周辺諸国の憧れの的だった南宋には使節団がひっきりなしに訪れ、中...

2021/04/27
【ほっこり池】22年前のその日

「ちょっと中国史の知識がある人」が、かえって誤解しやすいのです。

4月16日、米ホワイトハウスで首脳会談を行った菅義偉首相とバイデン大統領(Doug Mills-Pool/Getty Images)
2021/04/26
日本はワシントンと北京の緊張を制しつつ自国利益保護を=在米日本専門家が分析

日本は、中国との経済関係を悪化させることも辞さず、米国同盟関係を再確認した。米国は、今回の共同声明に基づいて、より具体的な行動を日本に求めてくるだろう。日本は、中...

ホロドモール犠牲者記念館の前で泣く女性(Sergei Supinsky/AFP/Getty Images)
2021/04/26
<オピニオン>
今のアメリカを予言した元KGBエージェント

2020年大統領選が終わり、多くのアメリカ人は得体の知れない違和感を抱いている。何かが違うと感じつつ、それが何であるのかを特定できず、困惑している。自分の問題点は...

2021/04/23
【ほっこり池】今日の命

「今日の命を大切にせよ」。兼好さん、深いことを言われますなあ。

2021/04/19
【ほっこり池】若き執権

1268年4月18日。18歳の北条時宗が鎌倉幕府執権となります。

2021/04/19
【ほっこり池】気遣いの一歩

「そちらは、大丈夫ですか?」が気遣いの第一歩です。

2021/04/16
【ほっこり池】奇跡の一本

震災から5年。熊本城天守閣は見事に復旧されました。

2021/04/13
【ほっこり池】あの日の記憶

あの日。そんな無名の英雄がいたことを思い出しました。

(Eva Hambach/AFP via Getty Images)
2021/04/12
<オピニオン>
アメリカを変化させる新しい10のルール

最近アメリカで顕著な10のルールを紹介しよう。この国を永遠に変化させるかもしれない、新しくて過激なルールだ。

(Spencer Platt/Getty Images)
2021/04/05
<オピニオン>
私が経験したキャンセルカルチャー

「キャンセルカルチャー」が流行しているアメリカで、もう一つの気がかりな現象がある。「woke」(社会的正義に敏感な)企業による一般人への制裁だ。私の経験を紹介しよ...

2021/04/05
【ほっこり池】清明の賑わい

台湾の皆さんのご心痛に深く共感し、一日も早いご回復を祈るばかりです。

2021/04/04
【ほっこり池】おくのほそ道

コロナ禍いまだ終息せず。芭蕉のような旅がしたいものです。

2021/04/01
【ほっこり池】お相撲さんの日本語

礼儀正しく答える日本語は、外国出身力士のもう一つの魅力です。

2021/03/28
【ほっこり池】花筏(はないかだ)

桜の花が散り、水面に花びらが浮かぶ様子を「花筏」と呼んでいます。

「人権外交を超党派で考える議員連盟」の会合が国会内で行われた。写真はイメージ(Photo by Tomohiro Ohsumi/Getty Images)
2021/03/25
「日本版マグニツキー法」成立を目指す議員連盟 4月に発足へ

3月24日、日本版マグニツキー法の成立を目指す「人権外交を超党派で考える議員連盟」の発起人会が国会内で行われた。共同代表は中谷元・元防衛相と国民民主党の山尾志桜里...

(Hamed Saber/Creative Commons)
2021/03/22
氷のような冷たい心の批評家ですか?

結婚して3年が過ぎ、彼女は自分の判断力を疑い始めた。優秀な男性がたくさんいたのに、どうして欠点だらけの彼を選んだのか? 記憶力が悪く、頼まれたことをいつも忘れてし...

2021/03/22
【ほっこり池】フォーの味

ベトナムの母の味は、しみるように美味なものでした。

2021/03/21
【ほっこり池】お目こぼしの粋

そんな粋な計らいは、少しあってもいいんじゃないかな。

大紀元エポックタイムズ・ジャパン
2021/03/17
おうちカフェ
【おうちカフェ】クレープ・シュクレを作りましょう

クレープは、パンケーキの一種で、フランス北西部のブルターニュが発祥の料理。生クリームやフルーツ、ジャム、チョコレートソース、アイスクリームなどを包み込んで菓子とし...

2021/03/17
【ほっこり池】ソロバンの話

渋沢栄一は1840年3月16日の生まれ。

^