大紀元時報

ロシア疑惑捜査報告書、18日午前に公表=米司法省

2019年04月16日 07時57分

[ワシントン 15日 ロイター] - バー米司法長官は2016年米大統領選にロシアが介入した疑惑を巡りモラー特別検察官がまとめた捜査報告書を18日午前に公表する計画だと、司法省の報道官が15日明らかにした。

議会のほか一般向けにも公表するという。

モラー特別検察官は22カ月にわたったロシア疑惑捜査の報告書を3月22日にバー長官に提出。バー長官は同24日に4ページの概要を公表し、モラー特別検察官がトランプ陣営とロシアの共謀を認定しなかったと明らかにした。 [nL3N21B0F9]

バー長官は編集を行った上で報告書を提出する見通しだが、民主党は報告書全体の公表を求めている。[nL3N21R3L2]

^