■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2006/11/html/d74205.html



11月21日、インドのシン首相(右)と中国の胡錦濤・国家主席(左)、2国間貿易の拡大や国境問題の早期解決目指すことで合意(2006年 ロイター/B Mathur)

中印首脳、2国間貿易の拡大や国境問題の早期解決目指すことで合意

 インドのシン首相と中国の胡錦濤・国家主席は21日、ニューデリーで会談し、2国間の貿易拡大、国境問題解決への新たな取り組みで合意。相手国の懸念材料に留意し続けながら両国が共に成長する余地は十分あるとの認識で一致した。

 胡国家主席は20日から4日間の予定でインドを訪問。中国首脳のインド訪問は10年ぶり。

 シン首相は共同記者会見で「胡国家主席と私は、インドと中国が同時に発展するための展望は明るいという認識で一致した。両国には、互いの利益のために良き隣人、良きパートナーにふさわしいやり方で、互いの期待や懸念に留意し続けつつ、支え合いながら発展する余地が十分ある」と述べた。

 両首脳は、中印貿易額を2010年までに現在の約2倍の400億ドルに拡大することを目指すほか、国境問題の早期解決を図ることでも合意した。

[ニューデリー 21日 ロイター]