■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2008/06/html/d90977.html



【コメディー】抗日戦争記念館

文:文雀

 【大紀元日本7月1日】党中央からアフリカ資源の獲得を命じられた中共外交部官僚が、北京郊外のとある抗日戦争記念館にアフリカ代表団を招いている…

 中共外交部官僚、瓦礫の中で老婆が泣き崩れる写真を指差して、「見てください!アフリカの皆さん!旧日本軍は、この街を空襲した後、何と酷いことに、歩兵部隊が乗り込んできて、この老婆の腿の肉を削ぎとって餃子を作ったのでした…」

 アフリカ代表団一同「…」

 外交部官僚、さらに興奮して「…?…さらに、現在の長春をシンキョウなどと称して、今の東北三省に偽満帝国を打建てたのです!」

 アフリカ代表団一同「…」

 外交部官僚、さらにさらに顔面を紅潮させ、「…??…さらにさらに、旧日本軍の戦車部隊は、ここからはるかに南の南京にまで進駐し、多くの大変に多くの市民まで虐殺したのでした!」

 アフリカ代表団一同「…」

 外交部官僚、なかばやけくそ気味になって、「…???…それだけではありません!旧日本軍は、人民を苦しめたB兵器を開発するための黒い太陽と呼ばれる細菌戦部隊や、C兵器までも各地に残置して撤退するなど、今もってわが国の傷跡はいたく深く…え~い、小日本め!かくかくしかじかです!」

 外交部官僚は、してやったりの表情でアフリカ代表団の反応と答えを待った…

 アフリカ代表団一同「…地図で見ると、日本はこんなに小さいのに、こんなに大きな中国を痛めつけたのか、なんと素晴らしい!是非、今度は親日に転向したい!」

 外交部官僚「…」