■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2008/07/html/d91386.html



(Getty images)

男性は女性より異性の誘惑に弱い

 【大紀元日本7月21日】カナダの最新の研究結果によると、男性は魅力ある未婚女性に出会った後、自分の彼女に対する不満が多くなる傾向があり、女性は魅力ある未婚男性に出会った後、いっそう自分の彼氏を大切にする傾向がある。

 これは、モントリオール市のマッギル大学とトロント市のヨーク大学の研究者が共同研究によって得た結論である。この研究によれば、男性は魅力ある未婚女性に出会った後、彼女の些細なミスに対しても許しがたい態度を表す傾向があり、例えば人の前で彼女のミスを指摘して、彼女に恥をかかせる。しかし、これと反対に、女性は魅力ある未婚男性に出会った後、今まで以上に自分の彼との関係を大切にする傾向があり、より彼の欠点を許すことができるようになる。

 研究者は、男女の恋愛関係が脅威を受ける時、通常、女性は献身的にこの関係を守る傾向がある。目の前に魅力ある未婚の男性が現れる時、女性は通常、この男性を自分と彼との関係の脅威と見なすことになる。

 研究グループ主要成員のJohn・E・Lydonは、「この研究結果から見れば、男性はより誘惑に抵抗しにくい傾向がある」と指摘すると同時に、「男女の考え方は違うかもしれないが、男性は美女の誘惑に負けずに、現在の彼女との関係を強く守ることが大切だ」と話した。

(翻訳/編集・文子)