印刷版   

テキサス州クロフォードで記者会見を開いたホワイトハウス・スポークスマンのフォラト氏(AFP)

拘束された外国人抗議者ら、五輪閉会式時に強制送還

 【大紀元日本8月26日】中国政府が外国人に中国の法律を遵守するよう促した発言に対して、ホワイトハウスのスポークスマン・フォラト氏は8月25日、テキサス州・クロフォードの記者会見で、五輪開催期間中の、中国政府の人権問題の対応に失望したとし、「全世界が北京を注目しているときに、中国は国際社会に向けて、中国国内における言論および宗教の自由を示す良い機会を失ってしまった」と強調した。

 *行政勾留

 8月19日、五輪期間中に抗議デモを行ったために中国当局に行政勾留に処されたチベット支持者の米国人8人、ドイツ人1人、英国人1人を含む10人を24日夜、北京閉会式の時に密かに空港へ連れ出され強制送還された。

 ブッシュ大統領は米議会議員および人権活動家たちの反対の中、北京五輪開幕式に参加したが、中国指導者との会談の中で、中国における宗教および言論の自由を呼びかけた。

 *中国当局、聞き流す

 しかし、すべての呼びかけは中国当局に聞き流された。五輪期間中に設けられた抗議デモ指定エリアに対する77件の申請は1つも許可されなかった。それどころか、70歳代の抗議申請者2人は強制労働1年の刑に処された。

 国境なき記者団によると、五輪期間中、五輪競技場所以外の場所で取材を試みた記者約100人が、当局からの嫌がらせ、拘束、暴力を受け、監禁までされたという。

 一方、ブッシュ大統領が五輪期間中に取った行動の有効性について、フォラト氏は「長い目で見た場合に、良い効果をもたらすと思う」と示した。しかし、米側からの人権提案は、すべてが内政干渉であると、中国はみている。

 
(翻訳/編集・余静)


 (08/08/26 20:45)  





■関連文章
  • チベットでM6・8の地震発生(08/08/26)
  • 五輪後の中国経済、景気減速の兆し(08/08/26)
  • 拘束された抗議デモ申請者の1人、五輪閉会後に解放=北京(08/08/26)
  • 神戸の街に響く「チベットに自由を!」(08/08/26)
  • チベット武力弾圧抗議集会、三千人集結=ニューヨーク(08/08/25)
  • チベット支持者ら、中国大使館付近でデモ=パリ(08/08/25)
  • 米政府、中国に身柄拘束中の米国人釈放求める(08/08/25)
  • 中国体操選手年齢偽称事件、米コンピュータ専門家証拠公開(08/08/25)
  • パリ・中国大使館、チベット支持者に「攻略」される(08/08/25)
  • 中国体操選手の年齢水増し疑惑:専門家、IOCの調査結果を疑問視(08/08/25)
  • 訪仏のダライ・ラマ、大統領夫人と外相と会談(08/08/24)
  • 五輪は中国を変えたか=英BBC記者(08/08/23)
  • 北京五輪: 金メダルに有害物質の噂(08/08/23)
  • 米議員:新唐人テレビ、中国大陸向け放送再開呼びかける(08/08/23)
  • ダライ・ラマ、民主活動家らと会談=フランス(08/08/22)