印刷版   

6月26日、小泉首相は、8月15日の靖国神社参拝に関し、そんなに争点化しようとしなくてもいい、との考えを示した。20日撮影(2006年 ロイター/Issei Kato)

8月15日の靖国参拝、そんなに争点化しようとしなくてもいい=首相

 小泉首相は、任期中の8月15日の靖国神社参拝に関し、この夏が最後のチャンスとなることについて、23日に沖縄の戦没者追悼式に出席した際、遺族から毎年参拝していることに謝意を示されると同時に今後の参拝継続を求められたことを挙げ「様々な意見があるものだと感じた」と述べた。そのうえで「(マスコミから参拝について)毎回聞かれるが、そんなに争点化しようとしなくてもいいだろう」と苦言を呈した。官邸内で記者団に語った。


[ロイター26日=東京]

 (06/06/26 20:39)  





■関連文章
  • 日中関係の正常化に向け日本政府は行動を=中国国務委員(06/06/26)
  • 基礎収支黒字化に向けた歳出削減、11.5─14.5兆円で調整(06/06/26)
  • 【ことばの豆知識】丈夫(06/06/24)
  • 対日牛肉輸出問題、再開まで解決したとみなさず=米通商代表(06/06/24)
  • サッカー=W杯、日本は悔しい1次リーグ敗退(06/06/23)
  • インタビュー:北朝鮮制裁の具体的措置を検討=麻生外相(06/06/22)
  • 証券監視委、村上容疑者を東京地検に告発(06/06/22)
  • 在留台湾人評論家・黄文雄氏「東シナ海のシーレーンは、21世紀の中国にとっての生命線」(06/06/22)
  • 日本の富裕層、05年に4.7%増の141万人=調査(06/06/22)
  • 牛肉輸入全面禁止は今後ない見込み米農務長官(06/06/22)
  • 米産牛肉問題、日米政府が事前調査後の輸入再開で合意(06/06/22)
  • 日本政府、米施設の検査後に牛肉の輸入再開で合意(06/06/21)
  • 小泉首相がイラクに派遣の陸自撤退を表明=公明党代表(06/06/20)
  • 日本株式市場には長期的に機会=インベステック(06/06/20)
  • 【ことばの豆知識】元気(06/06/19)