■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2006/12/html/d94161.html




香港の風水専門家「来年の相場は荒れ模様に」

 香港の風水専門家によると、2007年の相場環境は荒れ模様になるようだ。香港ビクトリアハーバー近くに事務所を構えるベテラン風水師のレイモンド・ロー氏は「要素が衝突している。火と水なので、お互いに調和しない。だから来年の1月はそんなに穏やかにはならない」と語った。

 ロー氏は来年前半の株式市場について、香港市場ではハンセン指数が2万ポイントまで上昇する可能性があると予想。その後の急落を前に「楽観的な幻想」がつくり出されるとしている。

 風水による予想とアナリスト予想を比較することは難しいが、香港では有名な風水師の書いた本が非常によく読まれている。

 個人投資家のモニカ・タムさんは「(風水を)大いに信じてます。前はそうでもありませんでしたが、毎年の経験や風水師と会ったりして考えが変わりました」と語った。

[香港 21日 ロイター]