■大紀元日本 http://www.epochtimes.jp/jp/2008/03/html/d10374.html



フランス・リヨンでガス爆発発生、消防士1人死亡40人負傷

 【大紀元日本3月1日】フランス・リヨンで2月29日、ガス管から気体が漏れ、引火爆発した。この事故で消防士1名が殉職し、40名が負傷した。

 報道によると、爆発は消防士(35)がビルの地下でガス漏れ検査時、突然発生。この爆発による揺れは付近に立つビルにも影響し、当局は約1000人を避難させた。

 
(翻訳・坂本)